本文へジャンプ

「ぷらっとほーむ」 名古屋市内を中心に成年後見・身元保証など高齢者や障がい者から赤ちゃんまでみなさんの権利を守るお手伝いをいたします。

認定NPO法人 権利擁護支援 ぷらっとほーむ

お問い合わせ 受付時間:平日9時から17時 電話番号052-899-3220

事務所一覧

お問い合わせ 資料請求

文字の拡大

身元保証支援

こんな事で困ったこと、ありませんか?

病院に入院したり、老人ホームに入所するときの保証人がいなくて困った。
家族にも、親族にも、ご近所の人達にも相談できる人がいない、といって役所で支援してもらえない。

病院や施設が求める身元保証人には、利用料等の支払いの保証(本人以外への請求先の確保)と、トラブル等の困りごとの相談や緊急時の連絡先に(本人とは別世帯で)、もしくは亡くなった後のご遺体や荷物の引取りの連絡先としての役割を求められます。

頼れる親族がいない、親族も遠方・高齢であったり障害がある、誰か個人に迷惑をかけたくない…

「ぷらっとほーむ」は、法人として、身元保証を引き受けます

終身にわたる身元保証

24時間365日の連絡体制をとっており、緊急時にはかけつけます。

名古屋市緑区に本部があり、その他、各エリアに拠点事務所があり名古屋市内全域での身元保証が可能です。
個人保証の場合は高齢や身体的状況などの理由で緊急対応が難しい場合があります。
さらに個人保証の場合は、亡くなられたり、転居されたりして、保証人の役割を果たせなくなる場合もあります。

「ぷらっとほーむ」は、法人として保証を行いますので、心配いりません。

成年後見・遺言

【事例】:Iさん
病院のソーシャルワーカーから連絡が入り「年内に身元保証人を確保したいケースがあるので『ぷらっとほーむ』さんでお願いできないか」とのこと。90歳(女性)で分譲マンションに一人暮らしだったが、自室内で転倒し利き腕を骨折して入院になった。
親族は妹とその娘(姪)が東京にいるが、妹も介護が必要であり、名古屋で身元保証、生活支援などできない状況である。病院を退院することになっても一人暮らしを続けることは難しい。
本人と面談し、当法人の仕組みや料金を説明しパンフレットを手渡しておく。入院中だが理解力、判断力も契約をするのに問題はなかったので姪が名古屋へ来た時に契約することになりました。
【事例】:Kさん
海外に住む長女の遠距離介護のお手伝い
日本には年に数回戻っては来るので、特に重要なことはご本人と長女さまで決めています。
毎月の通院支援や区役所等へのて各種手続き代行、緊急時のかけつけは離れて暮らす長女様と相談しながら、「ぷらっとほーむ」にお任せいただいています。

Copyright © 特定非営利活動法人 権利擁護支援「ぷらっとほーむ」 All Rights Reserved.